高いところ。

a0111434_533784.jpg


東京に住んでいた。

あの寂しげな、灰色をずっと歌にしようとしている気がする。


近くに高速が走っていて

誰かを待っている時間だけが長くて


でも楽しかった。


東京は僕のふるさと。

確かにあった愛に感謝。


それは緩やかで穏やかなものではなく

鋭くて、頑なで、どちらかというとかっこいい愛だった。


高いところから、ふるさとを見下ろす。



あの時マンションの9階から、街を見下ろしていたのは、

好きな誰かが帰って来るからだった。
[PR]
by shinyatada | 2009-02-18 05:03
飛行船 >>